ファイバーPOG

ペーパーオーナーゲーム(競馬)を開催します。ファイバーPOG開催予定

ハゲを治す

ネットより

※は自分の意見
🌟→更新
🌟🌟→更新0306日
🌟🌟🌟→0318日

・食生活の見直し
髪の毛の主成分はタンパク質
タンパク質やタンパク質を生成する際に必要となるビタミンや亜鉛
タンパク質→肉や魚、卵、大豆、乳製品

血流促進効果があるビタミンや、髪をつくる際に必要な亜鉛
ビタミンは豚肉やレバー、大豆、野菜
※サプリでとる
亜鉛→牡蠣や魚介類、レバー
※サプリでとる

※風邪薬や痛み止めが効くことを考えれば、サプリにも効果はあると思う。大手のサプリを信じたい

頭皮環境を悪化させる糖分や塩分、脂肪分などは控えたほうがよい。
※多くのデブに髪があることを考えると微妙な理論だ

髪の毛の成長を促すホルモンが多く分泌される午後10時~午前2時にかけて食事すると、食べたものを消費するために血流がおなかに集中してしまいます。そのため、頭皮に十分な血液が回らず、栄養が行き届かなくなりがちです。食生活を改善する際は、食べ物の種類はもちろん、食事する時間帯などにも気を配りましょう。
※理にかなっている。また思い当たる節ある

・十分な睡眠時間の確保
先述の通り、髪の毛の成長を促すホルモンは、午後10時~午前2時にかけての時間帯、深い眠りの最中に分泌されます。薄毛を改善するため、成長ホルモンの分泌を促進したいなら、この時間帯の十分な睡眠が欠かせません。
眠りにつく前に好きな音楽を聴くなどしてリラックスしておくと、副交感神経が優位に働き、質の高い睡眠をとりやすくなります。また、寝る直前のスマホを控え、ブルーライトを浴びないようにするのも、深い眠りにつくためのポイントです。
※万病は寝て治す。発毛も寝ているときにこそというのは正しそう
 
・飲酒習慣、喫煙習慣の見直し
過度な飲酒・喫煙の習慣があると、頭皮の血行が悪化したり、髪に必要な栄養を分解してしまったりするため、髪の毛に十分な栄養がいきわたらなくなる可能性があります。お酒やたばこをやめるのが賢明ですが、習慣化している場合はなかなか難しいのも事実です。どうしてもやめられないという人は、「週に1~2日の休肝日をつくる」「たばこの本数を減らす」などから始めてみましょう。
※ヘビースモーカーでも皆髪ある

・過剰なストレスを溜め込まない
適度なストレスは身体に良い面もあるといわれていますが、過剰なストレスを溜め込んでしまうことは避けましょう。過剰にストレスを溜め込んでしまうと血流が滞り、頭皮環境の悪化を招きかねません。この状態が続くと、毛が成長する前に抜け落ちてしまい、ヘアサイクルが乱れてしまいます。
アサイクルを整えるためには、ストレスを発散することが大切です。趣味に興じる時間を確保したり、友達と遊ぶようにしたり、ウォーキングなど適度な運動をするようにしましょう。こうした時間をもつことで、適度にストレスを発散し、リラックスできるようになります。
※ストレスが血管と血流に悪影響というなら正しそう

育毛シャンプー・育毛剤などを試してみる
頭皮への刺激が少ないシャンプー、育毛シャンプーなどを選ぶ
シャンプーを選ぶ際は、頭皮への刺激が少なく育毛効果が期待できるものがおすすめです。これらのシャンプーを正しい手順で使えば、頭皮を健康な状態に保つことができ、髪も生育しやすくなるでしょう。
シャンプーに際しては、シャンプー前にお湯で髪についた汚れやほこりを洗い流し、シャンプーを手で泡立てます。泡立てたシャンプーを指の腹を使って洗えば、頭皮に傷がつきにくくなります。シャンプー後は、すすぎ残しがないよう、根本から洗い流すことを意識してください。
※サプリに同じ


頭皮マッサージを行う
毎日の生活の中に頭皮マッサージの習慣を取り入れるのも、ハゲ改善には効果が期待できるでしょう。頭皮マッサージは、頭皮を刺激し、血行を促進させる働きがあります。マッサージをする時間を決めておけば、習慣化しやすいでしょう。育毛シャンプーなどのすぐあとに頭皮マッサージをすれば、シャンプーに含まれる成分が頭皮の奥まで浸透し、シャンプーとの相乗効果が見込めます。
頭皮マッサージに際しては、指の腹を使ってやさしくもみこむのがポイントです。後頭部から耳の後ろ、側頭部、頭頂部、前頭部の順にマッサージし、頭皮の血行を改善しましょう。
頭皮マッサージはされる薬にはいくつかの種類があり、期待される効果や費用、通院期間などが異なります。また、海外で認可されている治療薬を個人輸入したり、市販されている治療薬を使ったりすることも方法の一つです。ここでは、クリニックに通って処方薬を手に入れる方法と、個人的に治療薬を購入する方法について解説していきます。
※血流に関係あるなら正しそう



※他↓
筋トレをしない
しっかりタンパク質をとらなければ、髪より傷ついた筋肉の修復にタンパク質をとられると思われる。優先は髪より筋肉(体)だろう

剃毛をしない
胸、腹、股、尻、足などあるが、毛は体を守るために生えるのであって、髪は優先順位が低いと思われる。優先順位の高いほうに栄養をまわすだろう

紫外線をあびない
良くないらしい

夜のタンパク質放出
毎日or複数回出しまくるのはどうだろうかと。成分が違うとしても

冷え性が良くないと思う
→薄着で寝ない、白湯を飲むなど効果があると思う。血流の改善できそうだし

サウナにいく
→汗をかく、不純物をだす、血流の促進、水をとる

揚げ物の量を減らす
→しかしデブの好物の気がする。デブが必ずしもハゲというわけではない

脂をふく
髪の脂、顔の脂。脂は保湿のためというが毛穴を詰まらせるらしい。脂を過剰にとると過剰に出ると言うが、それを取り続ける

横と後ろは髪が残ることを考えると、寝返り(マッサージ効果と血流的に)が効果あると思うが、頭頂部はどうしたらいいんだろう

砂糖、塩をとりすぎない、なんとなく

🌟0223世界仰天ニュース、パーツモデル彦坂桜さんより、足の血行を良くするためにマッサージをしているとのことで、かなり血行がよくなっていました。やはりマッサージには効果があるのでしょう

🌟🌟血をとめるには心臓より傷口を高くする必要があると言いますので、髪には血が行きづらいのでしょう。マッサージは効果的と思われます

🌟🌟🌟寝る前に食べない。消化のために血を使うらしく、頭にまでまわらないらしい

バナナ、牛乳、トマト、ピーマン
それから亜鉛とビタミンCをサプリで
これが最強だと思う.今のところ